なれそめ編②

苦痛のラインから芽生える愛

こんな理由ですいません!!!!

なんかもっと運命を感じるようなエピソードがいいですよね!

私もです!!(爆)

だがしかしこれが事実、これが私。

 

なんかビビッと来ちゃったんです。

私の発言を嘘だと即座に判断して、間髪入れず同等のボケを返すっていう青くんのスキルにやられました。

何にやられてるねんwww私もそう思います。

恋というか、漫画のネタに出会ったような物珍しさかな?

結構友人に話したのですが、関西以外の方には分かりにくい感覚みたいです。

そもそも面白い人がかっこいいという文化(?)は、関西特有ですしね。

 

とにかくこのラインから、青くんとちゃんとやり取りするようになり、会いたいと思うようになりました。

 

補足

関西人にはめんどくさくなると嘘をつくっていう性質があるんですよね。多分。